唐辛子には、数百〜数千種類と大変多くの種類があります。
そしてこれらの様々な唐辛子を食卓にいちばん取り入れ、日常的に親しんでいるのは朝鮮半島といえるでしょう。
この幅のある唐辛子文化に当社は早くから注目していました。
唐辛子を使った本場の味を再現したいとの思いからスタートした当社は現在、東日本地域において唐辛子とチャンジャ販売のシェアを多く占めるまでに成長しました。
同業界に於いては、60年以上の歴史を持つ日本で最初に唐辛子の輸入および販売に着手した韓国食材のパイオニア、かつ唐辛子販売の老舗としても認知されております。
企業歴史に誇りを持ち、安心安全な食材を提供するため、扱う輸入食材の栽培現地は厳しい目で自社職員が審査・査定を行っています。
日本の食卓に安心できる本場の味をお届けする、その信念が社訓ともなっています。


安心・安全
各種唐辛子をはじめ、チャンジャやキムチなどの食材となる原料は、韓国や中国、アラスカなど、良い物と判断できれば世界各国から輸入を行っています。もちろん当社スタッフが栽培段階の状態から、現地での視察・査定を行っています。

伝統と開発
60年以上の歴史を持つ当社。その伝統に甘んじることなく、変貌する食へのニーズに対応すべく、日々新商品の開発にも取り組んでおります。既存商品をベースに、鍋料理や炒め物に使える調理品、スープや麺類などのPB商品開発も多数です。
技術と真心
安心できる食材としての基本、製造工場の立地と作業場内・作業着・作業員のクリーン保持には特に気を遣っております。また多くの商品が厳しい目でチェックされる工員の手作業で行われています。



FLASH環境 : Macromedia社のFlashPlayer Ver7以上が必要になります。必要な場合にはこちらでダウンロードして下さい。